これでも切実な悩み走る食堂

November 08, 2007

ある秋の昼下がり

ある晴れた、さわやかな午後。
会社で仕事をするのが、もったいないですね〜。

昼休みに弁当を買いに出たとき、前のいすに3歳くらいの男の子が乗った自転車とすれ違いました。
男の子は、力いっぱい号泣してました。
母親は冷静です。(笑)

なにが気に入らないのだろう。
歯医者に連れて行かれる途中なのか。
その若さでニートだから、外に出たくなかったのか。
母親の運転が怖かったのか。(たいしたスピードは出てませんでしたが)

逆に、スリルが足りないのが不満だったりして。
それなら私がスリル満点のハンドルさばきで、この世と天国の狭間を見せて差し上げるのに。
その前に、私が三途の川を見そうですけど。(汗)

いろんな妄想の耐えない、いい天気の午後でした。


yoh0129 at 19:03│Comments(14)TrackBack(0) よく分からない空想 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ティー   November 08, 2007 20:28
男の子、何故に号泣していたのか気になります。
冷静な母親の様子から
他愛でもないことと思われます。

晴れたさわやかな午後
3歳児
号泣
冷静な母親


これは・・・

きっとアジが釣れなかったのでしょう・・・!!
2. Posted by    November 08, 2007 20:34
ホントに気持ちのいい小春日和の一日でした。私も、店内で仕事するのがもったいないなぁって窓際に誘われます(笑)

そうなんですか…
3歳は反抗期真っ盛りだし、きっと欲しいオモチャが買えなかったんでしょうね〜(謎)
今日も店内は託児所みたいでしたよ。平日でしたから泣き声は少なめでした(笑)
う〜ん 気になりますね(笑)
3. Posted by れぃこ   November 09, 2007 06:23
陽さんの

『その若さでニート』

…発言、
夜中なのに爆笑してしまいました
そんな妄想の仕方もありですね(笑)
参考になりますっ
((●´pq`))
あたしは幼稚園の時に好きな子と
(母親達は自転車押しながら雑談)
一緒に手を繋ぎながら帰るのが日課だったのですが、
ある日、親の用事で早く帰らなくてはいけなくなり、好きな子とバイバイした後から悲しくて悲しくて自転車の後ろで声を殺して泣いたことを思い出しました(≧Д≦)
だからそのニート君も同じ心境だったのではないでしょうか(ゴリオシ)

普段何気ない出来事を少し違う見方で空想するのは楽しいですよね(^皿^☆)

あたしのはあくまで妄想ですが…(苦笑)

http://blog.livedoor.jp/reikosensei/
4. Posted by YOU   November 09, 2007 10:49
わがまま盛りの3歳児を持つ母親YOUです(笑)

ウチのぼっさんは、BABYの頃からプライドが高く、プライドを傷付けられると号泣します。
そして、それを冷静に理論で返す私。

泣いて学んでつよくなれ!将来を担う若者よ。(笑)
5. Posted by 松尾陽   November 09, 2007 19:58
ティーさん、いつもありがとうございます!

アジが釣れなかったから!!(笑)
3歳児にして、そこまで釣りに情熱を燃やすとは。
何者ですか、少年。(笑)
ランティーさんやティーさんに弟子入りすることを勧めたいですね。

子供は大人には分からない理由で泣くこともあるので、ちょっと気になりました。
そして大人には分からない理由で、ころっと泣き止んだりもして。
他愛もないことでも、子供には重大かもしれませんね。不思議です。
6. Posted by 松尾陽   November 09, 2007 19:59
彩さん、いつもありがとうございます!

お店には、お子さん連れのお客さんもいらっしゃるのですね。
託児所みたいって、ずいぶんにぎやかですね。
遊んでる子供は可愛いですが、目が離せなくて大変そうです。

「欲しいオモチャが買えなかった」。
なるほど、とっても子供らしそうな理由です。
おもちゃかお菓子か…でしょうか。
よもや、高級外車じゃあるまい…。(汗)
7. Posted by 松尾陽   November 09, 2007 20:02
れぃこさん、いつもありがとうございます!

その若さでニート。ウケてくださって、嬉しいですv
私のも、きっちり妄想ですよ。というか、妄想しかない。(汗)

れぃこさんの理由が、すごくきれいです。
好きな子とお別れして、号泣しちゃった。
なんだかドラマチックでいいですね。
しかも、声を殺して…というところがすごく好きです。個人的にですが。

あとで、とってもいい思い出になることでしょう。
それこそ、号泣したことも含めて。(笑)
8. Posted by 松尾陽   November 09, 2007 20:03
YOUさん、再びコメントありがとうございます!

同じく3歳のお子さんがいらっしゃる方なら、理由が分かるかもしれませんね。
何かプライドが傷つくことがあったのでしょうか。
3歳にして、それだけ強固なプライドをお持ちとは。
こだわりの職人さんになられる予感がしますね。(勝手に)

私は子供がいませんが、いたとしたら私も冷静に理論で返すタイプになりそうです。(笑)
それで将来、強くたくましくなるなら頼もしい限りですね。
成長が楽しみなことと思います。
9. Posted by ティー   November 09, 2007 22:15
おぉ!!

確かに大人から見れば他愛でもないことも
子供から見れば世界崩壊並みに重大なことも
ありえますよね・・・。

どうやら大事なことを忘れていたみたいです。
そのことを気づかせてもらい感謝です!
10. Posted by wata   November 09, 2007 22:39
>母親は冷静です
こんな時、母親がいかに辛抱強い存在かわかりますね!
最近は放置プレイの母親もたまにいますが(汗
きっとあとで、泣いてた我が子をぎゅーっと抱きしめた事でしょう。。
あぁ〜
母親は偉大ですぅ〜
☆*゜¨゜゚・*:..。o○☆*゜




何の話でしたっけ?(滝汗
11. Posted by Ash   November 10, 2007 10:10
きっとアレですよ!
『こんな阿呆ばかりの世界に生まれてきたことを
 嘆き悲しんでいるのだ。    −リア王−』

・・・・・・・・・・・・・・・

ん? リア王じゃなかったかな(汗)。
(↑私も十分阿呆)

というわけで、実は松尾陽さんの視線が
恐かったということで...(ぉぃ)。
12. Posted by 松尾陽   November 10, 2007 17:10
ティーさん、再びありがとうございます〜。

私に子供がいないので分かりませんが、甥や姪や同僚のお子さんが些細なこだわりを持っているので、本人には重大なんだなと思いました。
やはり私を含め、大人には分かりにくいようです。(笑)

魚たちにも、こだわりがあるかもしれませんね。
そう思ってみると、観察するのが楽しそうです。
13. Posted by 松尾陽   November 10, 2007 17:13
wataさん、いつもありがとうございます!

母親は、辛抱強くないとできませんね。
この辺までは泣いてても大丈夫、というのがあるのでしょう。
いやほんとに、母は偉大です。

そして、ほめて育てるのもいいんでしょうね〜。
難しそうですね。それこそ根性が要りますね。

…で、何の話でしたっけ。
私のドライブテクニックの話でしたっけ。
あ、どうでもいいですかそうですか。(汗)
14. Posted by 松尾陽   November 10, 2007 17:15
Ashさん、いつもありがとうございます!

私かー!私の顔かー!!(爆)←視線ですよ。

失礼しました。(笑)
まだ将来のリア王のほうがかっこいいですね。
産まれた瞬間は、唯我独尊といったのかもしれません。(違う人です)

将来、大物に育ったらすごいですね。
うまい棒とそれとビール&ギャグがあれば生きていける言葉の魔術師に育つとか…うらやましいような、ちょろっと怖いような。(汗)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
これでも切実な悩み走る食堂