June 2005

June 30, 2005

伸び縮み自由な時間

今年もちょうど半年が過ぎました。(と、いえるのは明日ですが)
半年間を思い返すと、まずブログをはじめたことが浮かびます。これです。

長かったといえば長かった。短いといえば短い。
年をとると、だんだん時間がたつのが早く感じます。
さらに年をとって引退すると、また長くなるんじゃないかと予想してます。

休みの日はのんびりした気分になるからか、1日が長く感じます。
仕事しているときは、早く流れます。
時計を見る暇がないからなのかは、ちょっと不明です。

楽しい時間は早く過ぎますが、毎日楽しいぞっていう人の一生はものすごく短くなるんじゃなかろうか。
100まで生きたとしても。50くらいに感じるとか。

なんだかんだいってて、やっぱり半年あっという間でした。

yoh0129 at 09:42|PermalinkComments(3)TrackBack(0)たまには考える 

June 27, 2005

やっぱり「いつもの」

外食するとき、いつも同じようなところに行ってしまいます。
「いつもの」は無意識に選んでしまうんで、面白くないから店を変えてみました。

店を変えども、選ぶメニューが「いつもの」になってしまいます。
(そうそう変わったメニューもないものですが)
日替わりなら、ちょっといつもと違ったのが食べられます。

ここ何年か、食べるもののパターンが決まっているので、相当栄養が偏ってます。
しばらく何を食べたか記録すると、昼間は3通りしかなく、夜はそばかカレー。思ったより偏りすぎてて、なんとかしないとと思いました。

…とは思いつつ、料理のパターンも決まってます。
新メニューを本で物色するところからはじめようかなー。
読んだだけでお腹いっぱいになる可能性が大きそうです。


yoh0129 at 06:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)こんな食生活 

June 25, 2005

いつ記録になるのやら

陸上で新記録が生まれているので、自分は何の記録に挑戦できるか検討しました。(だんだん「暇なひと日記」になってきてる)

運動は苦手なので「はやく○○する」はパス。(早く挫折するのは得意です)
「長く○○する」のも、飽きっぽいからパス。
「たくさん○○する」ならできるかも。

「一日で何回○○するか」で考えると、日常生活上よくやることで記録になるものがあるかもしれない。
昼寝をしまくるとか。そんなことしたら、一日20時間睡眠になりかねません。立派にナマケモノになっても、自慢する気にはならないかなー。

自慢できる記録だと、「上手に○○する」という類でしょうか。
料理をはじめ家事一般は上手くないので、自分の趣味になってきます。

上手に本を読む。…どうやって証明しようか。
上手に字を書く。…字は下手でした。
上手に絵を描く。…個性の問題なので、「記録」にしようと思ったら、むしろ一日で100枚絵を書くとかにしないと。

上手に紅茶を入れる。…いっそ、まずい紅茶を美味しく入れるにしないといけないけど、これも数字にできないので不可?

記録って数字なんですよね、よく考えたら。
こうなったら、130歳以上まで生きて記録になろう。
…てなわけで、記録は100年足らず後になりそうです。

yoh0129 at 07:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)適当に生活 

June 23, 2005

信じるといいことあるかも

占いを3つ、立て続けに見ました。

血液型占いは、まあまあいいらしい。
星座では、今日は最悪らしい。
もう一つの星座では、今日はいいらしい。

ばらばらなときは、どれを信じたらいいんだー。(5分で全部忘れそうだけど)
占いは、結果のいいものだけ信じるに限ります。
たとえ1日で忘れたとしても。

yoh0129 at 09:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ひとこと 

June 20, 2005

なんでやねん

日常生活に退屈してきたら、いろんなことに疑問を持ってみるといい…とよく本などに書いてあるので、疑問を持ってみました。

とはいっても、「郵政民営化はなぜ必要か」「会社はなぜ、なかなか儲からないのか」「なぜ隣の人は、いちいち大きな声でくしゃみするのか」という疑問にすると、よけい問題が増えそうなのでパス。

些細な問題で、別に解決しなくてもいいものを選びます。(それはそれですっきりしないが)
「なぜノートの大半は左綴じで、上綴じじゃないのか」
個人的に、上綴じのほうが使いやすい。

多分、上綴じにすると裏面が書きにくいから、ノートでは使えない。
すぐ答えを出してしまいました。それではつまらない。
…ので、他の理由も考えることに。

メモ帳と間違えるから。
工場の機械を変えるのがめんどくさいから。
製作者の美意識に著しく反するから。

書いていくと、きりがないですね。
これで確実に1日ムダに、いや、有意義に過ぎます。多分。

yoh0129 at 06:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)たまには考える 

June 18, 2005

そんなに急いでどこに行く

夏は旅に出る人が多いですね。
私の趣味は行方不明ですが、旅にはあまり出てないです。

どっちかというと、旅より休暇が好きです。
買物や観光にはあんまり興味がなく、本屋で立ち読み後、紅茶飲みつつ読書にふけるというまったりぶり。

仕事を休めるというのに、そんなに一生懸命遊んでも疲れるって。
そう思うような年になったのかなーとしみじみ思ってしまいました。

yoh0129 at 08:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ひとこと 

June 15, 2005

紙さまヘルプ(古)

使ってないコピー用紙やらチラシが大量に出てきたので、何に使えるか考えてみました。
(こんなんばっかり…)

硬いので、トイレでは使えない。
鼻をかむのにも役に立たない。
もちろん、ふきん代わりにはならない。

…ので、紙といえば書くのがメインになるのでしょうか。
書くといえば、メモ用紙にする・日記にする・ネタ帳にする・手紙にする・勉強に使う・献立書いて冷蔵庫にはる・禁煙と書いて壁にはる・「探さないで下さい」と書いてテーブルに置く…。

書く以外なら、折り紙が最初に思いつきました。
折り紙は、紙ヒコーキと鶴と箱しか覚えてないー。
切り絵にも使えそうですが、まとまった時間が要ります。

破れた障子の修理にも使えます。(今、視界にゴキブリ退治の際に破った障子が見えた)
紙がちょっと大きかったら、封筒を作って使う。(その際、チラシはやめましょう。そんな手紙が来たら引きます)

いろいろ考えてるうちに、1時間があっという間に過ぎました。
先の1万円といい…使い道考えるのが趣味になりつつあります。
次は何を使おうかなー。


yoh0129 at 05:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)物にもこだわり 

June 11, 2005

1万円で何ができるか

地域の情報誌で、「1万円あったら何に使いたいか」という特集をやっていたので、私も考えてみました。

全額貯金するというのは面白くないし、それは毎月自分でするべきものなので除外。(投資でも同じ)
全額本を買いたいでも面白くないので、あえて除外。
全額寄付なんていうほどできた人間でもないので、あえて自分で使うことを前提にします。

やっぱり旅行かなあ。3000円でどこまで行けるかじゃないけど、1万円あればかなり遠くまでいけそうです。帰れなくてもよければ。(よくない)
それだと時間的にあわただしいし、食事も堪能できなさそう。
地元で1日、美術館や動物園に行って、夜にちょっとぜいたくな食事をするのもいい。
家族でやれば、子供が喜びそうです。

1日教室でもいいなあ。陶芸とかアートとか料理とか。
何か作る教室は楽しそうです。

あとはインテリアを変えるために全額使うとか。
まずカーテンを替えたい。20年以上同じカーテンなので、元の色が分からない。机といすを新調して、ふとんも変える。

…などなど、1万円でこれだけ妄想(?)できるとは。
普段の1万円では何も考えないのに、こういう質問だとついいろいろ考えてしまえるなんて不思議です。

yoh0129 at 09:09|PermalinkComments(4)TrackBack(0)たまには考える 

June 09, 2005

できることはあるさ

夏が近いと、ダイエットする人が急増してます。
私はとっくの昔にあきらめました。(早…)

せめて姿勢を正しくすれば、多少体型に問題があってもかっこよく見えるのではないか。
今も、背筋をまっすぐ伸ばして打ってます。
…気を抜くと、すぐ背中が猫背になります。

歩くときもまっすぐ背筋を伸ばして歩くと、ちょっとはましです。
多分ましです。お腹が出ててもましです。(そうであってほしい)

座るときは、それに加えて足をそろえます。
足をそろえると、背筋が伸びます。
ミニスカートをはいてるおねえさんじゃなくても、やってみる価値ありです。

足だけでなく、脇もしめてみましょう。
それから、まっすぐ打つべし打つべし!
なんだかどんどん、話がそれていくような…。
今何してたんだっけ?

yoh0129 at 09:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)健康第一 

June 06, 2005

どう言ってもぬれてます

通りすがりに、携帯電話で女性が大声で言ってるのが聞こえました。
「もー、昨日急に雨が降ったからどぶぬれで」

どぶぬれ?
なんだか汚いぬれ方してるなあ。
…と思いつつ、そのあと会った知人に聞くと。
「ざぶぬれですよねー」

ざぶぬれ?
湖にはまったみたいなぬれ方をイメージしました。

「ずぶぬれ」と私は言いますが、それも人には奇妙に聞こえるものなのかも。

yoh0129 at 06:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ひとこと 

June 04, 2005

一点豪家貧乏性

あんまりものを買わないのは、手入れがめんどくさいからです。
使うだけ使って置いとけばいいけど、置くと埃がたまってきます。

掃除は簡単に済ませたいので、何も置いてないのに越したことはない。
もしくはどけやすいものが1つだけあるとか。

何でも破れるか壊れるかで、使えなくなるまで使います。
もちろん物に限ります。人にやったら犯罪です。

えらくスローライフっぽいなと思われがちですが、困ったことあります。
物が壊れたとき、代わりがすぐに調達できない。

洗剤の場合は、石鹸など他の同じ機能のもので代用します。
メモ用紙などの紙は、チラシとかでいくらでも代用できます。

ちなみにカッパが破れたときは、ゴミ袋で代用したことがあります。
さすがにもうやるまいと思いました。

とにかく長く使えるものを、手入れしながら使う。
それって一点豪家主義って言うんじゃないか。
その割には、使ってるものが…それ以下は考えないようにして、今日も持ってるものは大事に使ってます。

yoh0129 at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)物にもこだわり